読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりに nslookup コマンドを使ってみた

名前解決の確認は dig コマンドで行う場合が多いですが、久しぶりに nslookup コマンドを使ってみたらポート指定ができたり、デバッグモードがあったりと新たな発見があったので、メモとして残しておきます。

DNSサーバーのポート番号指定
あまりないと思うのですが、ポート番号が53以外で動いているDNSサーバーを使う場合。

$ nslookup
> set port=56
> apple.com

"-port" とかでやってみたのですが、非インタラクティブな感じではできませんでした。*1
あと、dig コマンドもポート指定オプション( -p )があることを初めて知りました。

デバッグモード

$ nslookup -debug apple.com


以下、基本的な使い方です。
レコード指定

$ nslookup -query=mx apple.com
$ nslookup -query=ns apple.com
$ nslookup -query=soa apple.com

DNSサーバー指定

$ nslookup apple.com 192.168.0.1

*1:" *** Invalid option: port "とか言われた