読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

veeweeでVagrant用仮想マシン(Base Box)を作成する際の設定ファイルについて

veewee で Base Box を作成する手順は、以下のエントリを参照してください。


vagrant basebox define を実行すると、カレントディレクトリの definitions/%basebox-name% 以下に設定ファイルが作成されます。
vagrant basebox build は、設定ファイルに従って仮想マシンの作成、OS のインストールを行なっていきます。

definitions/
└── %basebox-name%
    ├── base.sh
    ├── chef.sh
    ├── cleanup.sh
    ├── definition.rb
    ├── ks.cfg
    ├── puppet.sh
    ├── ruby.sh
    ├── vagrant.sh
    ├── virtualbox.sh
    └── zerodisk.sh
  • definition.rb
    • 仮想マシンの設定
    • kickstart の設定ファイル(ks.cfg)の指定
    • postinstall_files に、OS インストール時に実行するスクリプトを指定
  • ks.cfg
    • kickstart の設定ファイル

設定ファイルを変更していけば、chef 等の構成管理ツールを使用しなくても、自分がほしい構成で仮想マシン(Base Box)を作成することができます。
といっても、構成管理ツールと連携させる場合がほとんどだと思うので、VBoxGuestAdditions と chef がインストールされていればよいかと思います。