読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(ubuntu 11.10)MySQL5.5のインストールメモ

そろそろMySQL5.5系でも触っておくかと思い、ubuntu 11.10にインストールしました。

  • 前準備

ビルドに必要そうなパッケージ類をインストールします。
MySQL5.5からcmakeに変わっているのでインストールしておきます。

$ sudo aptitude install build-essential cmake libncurses5-dev
  • MySQL5.5のインストール

起動用ユーザーとグループを作成します。

$ sudo groupadd mysql
$ sudo useradd -g mysql -d /usr/local/mysql -s /bin/false -M mysql

cmakeになったので、オプション名が変わっています。

$ wget ftp://ftp.iij.ad.jp/pub/db/mysql/Downloads/MySQL-5.5/mysql-5.5.21.tar.gz
$ gzip -dc mysql-5.5.21.tar.gz | tar xvf -
$ cd mysql-5.5.21
$ cmake . -DDEFAULT_CHARSET=utf8 -DDEFAULT_COLLATION=utf8_general_ci -DWITH_EXTRA_CHARSETS=all -DWITH_INNOBASE_STORAGE_ENGINE=1 -DENABLED_LOCAL_INFILE=true -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local/mysql -DMYSQL_UNIX_ADDR=/tmp/mysql.sock
$ make
$ sudo make install

パーミッション変更、MySQLデータの初期化、my.cnfの準備、自動起動設定、環境変数設定を行います。

$ sudo chown -R mysql:mysql /usr/local/mysql
$ cd /usr/local/mysql
$ sudo scripts/mysql_install_db --user=mysql
$ sudo cp support-files/my-large.cnf /etc/my.cnf
$ sudo cp support-files/mysql.server /etc/init.d/mysqld
$ sudo chmod +x /etc/init.d/mysqld
$ sudo update-rc.d mysqld defaults
$ vi ~/.bashrc
export PATH=$PATH:/usr/local/mysql/bin
$ . ~/.bashrc

起動します。

$ sudo /etc/init.d/mysqld start

最後に初期設定スクリプト(mysql_secure_installation)を実行するのですが、testデータベース削除時にエラーとなります。
これはtestディレクトリに、.emptyファイルが存在するためです。*1
事前に削除してから、初期設定スクリプトを実行します。

$ sudo rm /usr/local/mysql/data/test/.empty
$ sudo /usr/local/mysql/bin/mysql_secure_installation

いろいろと新機能が追加されているようなので試していこうと思います。
 漢(オトコ)のコンピュータ道: MySQL 5.5新機能徹底解説

*1:何のためにあるのか不明です。今後のリリースで修正されるのでしょうか?